コマツ、ICT対応を加速 遠隔管理システム 次世代機投入へ
2020/01/17 建設技術のニュース

コマツ(小川啓之社長)はICT(情報通信技術)活用を通じ、鉱山用無人ダンプ運行システム(AHS)搭載の超大型ダンプの受注拡大、稼働管理システムでデータ頻度、容量を高めた次世代KOMTRAX(コムトラックス)の導入開始を進めるなど成長戦略を遂行する。マイニング(鉱山機械)の事業展開では約50%を占める石炭向けの比率を下げ
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社