社会保険加入を勤務先から拒まれる労働者たち どんなケースがあるのか
2019/12/04 千葉県のニュース

 働き方の多様化や高齢者の増加に合わせ、政府は勤め人が加入する社会保険(厚生年金と健康保険)に、就職氷河期世代に多い非正規労働者や中小企業で働くパートなど短時間労働者を広く取り込む方針だ。保険料負担が増す事業主の反対も根強いが、現状でも、保険料負担を避けたい事業主のもとで加入できない人がいる。制度の
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社