【大成建設】技術Cに実大大型壁加熱炉を導入・運用開始 耐火性能に優れた新材料・新工法の開発へ
2019/11/23 建設技術のニュース

 大成建設は、技術センター(横浜市)の拡充計画の一環として、業界で初めて実大試験体を長時間・急速加熱可能な大型壁加熱炉を導入し、11月から運用を開始した。長時間耐火の耐力壁・防火区画、防火戸・扉・開口部、シールドトンネル用セグメントなど、耐火性能に優れた新材料・新工法の開発を進める。近年、活用が広がっている木質材の耐火
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社