耐震性高めたくい打ち新工法、コスト2割減 三谷セキサン
2019/08/01 建設技術のニュース

三谷セキサンは建物の基礎に使うくい打ちの新工法を開発した。くいと建物の基礎をつなぐ部材を地下方向に長くすることで耐震性能を上げ、くい自体を細くしたりくいにつける鉄筋の数を減らしたりできる。施工コスト
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社