密輸のサルは新種? 成田空港でスーツケースから押収 カメやネズミも
2019/06/12 建設業界のニュース

 絶滅の恐れのある希少なサル2匹を密輸入しようとしたなどとして、千葉地検は11日、東京都中野区江原町、塗装建設業、高西健也容疑者(40)を関税法違反(無許可輸入未遂)で起訴した。成田税関支署が専門家にサルの鑑定を依頼したところ、種を特定できず、新種の可能性があるという。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社