冷間鍛造に「第3の基本工法」、切りくずを製品形状に生かす「切削鍛造加工法」
2019/05/22 建設技術のニュース

岐阜大学は、従来工法の10%の工具圧力で加工できる冷間鍛造技術「切削鍛造加工法」を開発したと発表した。従来の工法では加工が難しかった大寸法・複雑形状の部品や、高張力鋼(ハイテン)などの硬い素材にも適用できる。冷間鍛造の基本工法である据え込みや押し出しに続く「第3の基本工法となりうる」(岐阜大学)としている。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社