10連休「営業に悪影響」8割超
2019/04/16 建設業界のニュース

新天皇即位に伴い10連休(27日~5月6日)となる今年のゴールデンウイーク(GW)を前に、福井県の福井商工会議所は会員企業を対象に、連休中の営業に関するアンケートを行った。全業種で休日数の平均は6・9日、連休日数は6・2日だった。納期・工期の逼迫や人手不足から「悪影響を受ける」とみる企業は8割を超え、働き方改革が叫ばれる中で困惑する企業像が浮かんだ。 GW中の営業予定に関する質問では、初日の27日を除いた9日間で、「休業予定」と答えた企業が「通常通り営業」を上回った。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社