【千葉県建築文化賞】最優秀賞は高田伊藤邸(住宅の部)が受賞! 優秀賞にハレアカラなど
2019/03/15 県土整備部のニュース

 千葉県県土整備部は12日、第25回(2018年度)千葉県建築文化賞の受賞作品を発表した。最優秀賞は住宅の部から「高田 伊藤邸」を選定し、このほか優秀賞、入賞に各4点を選出した。表彰式は19日午後2時から千葉市の県庁本庁舎大会議室で開く。 同文化賞は千葉県建築士会(竹江文章会長)との共催。一般建築物の部に37点、住宅の部に38点の応募があり、6人で構成する同文化賞検討会議(委員長・北原理雄千葉大名誉教授)が選考した。 受賞作品と受賞者は次のとおり((1)用途(2)建築主(3)設計者(4)施工者、敬称略)。 =最優秀賞= 〈住宅の部〉高田 伊藤邸(千葉市緑区高田町)=(1)築140年超の農家住宅の保存再生(2)伊藤博訓(3)西本組西本建築事務所(4)保川建設。 =優秀賞= 〈一般建築物の部〉ハレアカラ サービス付高齢者住宅(野田市宮崎123-16)=(1)1階がデイサービスセンター、2階がサービス付高齢者住宅。約40mの間口は住宅サイズに分節されている(2)ワイオハ(3)河原泰建築研究室(4)山田建築▽シラハマ校舎(南房総市白浜町滝口5185-1)=(1)旧小学校木造校舎をリノベーションしたオフィス、簡易宿泊所、シェアキッチンなどの複合施設(2)WOULD(3)あわデザインスタジオ(4)コハラ建設。 〈住宅の部〉町保の家(茂原市)=(1)アトリエ併設住宅(2)I氏(3)前原香介建築設計事務所(4)片岡建設▽かぜの小路(流山市東初石5丁目)=(1)新市街地に建つ23戸の賃貸集合住宅(2)森田元彦・篤子(3)佐藤文+鹿嶌信哉/K+Sアーキテクツ(4)スターツCAM。 =入賞= 〈一般建築物の部〉旭町診療所(千葉市中央区旭町18-5)=(1)白い切妻型フレームがリズミカルに連続する外観の診療所(2)田邉節子・田邊政裕(3)田邊曜建築設計事務所(4)辰▽新柏クリニック めぐりの庭(柏市新柏1-6)=(1)既存の透析診療所に隣接するフィットネスガーデン(2)中郷会新柏クリニック(3)(4)竹中工務店▽御宿 海楽(御宿町新町539)=(1)老朽化した旅館のリノベーション(2)ホテル海楽(3)一色ヒロタカ+中村篤史/studio IrodorI建築設計事務所(4)石井工務店、小山建築工務。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社