社説[辺野古軟弱地盤]工事中止し県と協議を
2019/02/11 建設業界のニュース

 名護市辺野古の埋め立て予定区域の軟弱地盤を巡って、想定外の深刻な実態が次々に明らかになっている。 軟弱地盤の深さも、改良工事に要する砂杭(すなぐい)の数も、けた違いである。 海面から海底まで約30メートル、その下にある軟弱地盤の層は最も深いところで約60メートル。合わせると90メートルに達する。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社