パネル13点展示測量の歴史紹介
2019/02/11 国土交通省のニュース

測量技術の歩みを振り返るパネル展(国土交通省国土地理院九州地方測量部主催)が、佐賀市の道の駅大和そよかぜ館で開かれている。3月6日まで。 パネル13点が展示されている。国土地理院の歴史を振り返ることができ、災害が起きやすい地域を確認できる地図や日本の微細な地殻変動を調べている電子基準点などの技術も紹介している。1900年と現在の同館周辺の地形の変化も地図で確認できる。 国土地理院は上空から土地を写した地理院地図を制作していて、パネルのURLを読み取れば年代別に比較ができる。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社