水深20m以上の堆砂除去/真空吸引で無濁浚渫/フジタ・河本組 | 建設通信新聞Digital
08/10 建設技術のニュース

【ダム長寿命化へ展開】 フジタは、河本組(広島県安芸太田町、河本和雄代表取締役)と共同で、水深が20m以上あるダム湖の底に溜まった土砂を水質の汚濁を発生させずに除去できる「ハイリフト無濁浚渫工法」を開発した。汚濁が発生せず、水位を低下させる必要がないため、水力発電所などの稼働を妨げずに浚渫が可能。ICT施工管理システム
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社