新型EV「レクサスRZ」、新工法でボディー強度と軽さを両立 | 日経クロステック(xTECH)
08/09 建設技術のニュース

 トヨタ自動車が2022年後半に発売予定のレクサスブランドの新型電気自動車(EV)「RZ」は、ホットスタンプ(高張力鋼板の熱間プレス材)を用いたボディー骨格の製造に新工法を適用することなどで、高強度と軽量化を実現した。ホットスタンプの適用部位を増やすことで衝突安全性能を高め、軽量化によって航続距離の低下を抑えた。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社