コスピ、0.99%下落した2834.29で引け - 亜洲経済
01/22 建設業界のニュース



[写真=亜洲経済DB]



米連邦準備制度(Fed)の早期緊縮への懸念を受け、コスピが下落した。

21日、コスピは前営業日より28.39ポイント(0.99%)安の2834.29で取引を終えた。コスピは前日より25.19ポイント(0.88%)安の2837.49で取引を開始し、下落を続けた。

コスピの終値が2830ポイント台を記録したのは、2021年11月30日の2839.01以来、約2ヵ月ぶりだ。

投資者別では、個人投資家が8966億ウォンを買い越した。一方、機関投資家は6435億ウォン、外国人投資家は2230億ウォンをそれぞれ売り越した。

業種別では銀行が1.87%上昇して引けた...
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社