佐賀県工業大賞知事賞に森鉄工(鹿島市) 車部品成形で新工法開発
07/20 建設技術のニュース

油圧プレス機製造の森鉄工(鹿島市、森孝一社長)が、第10回佐賀県工業大賞(県工業連合会主催)の最高賞にあたる知事賞を受賞した。電気自動車用の部品製造需要の増加を見据え、モーターシャフト成形の新たな工法を開発した。多軸プレスを活用しているため工程を短縮でき、製造コストの低減を提案する。 同社の主要取引先は自動車産業で、プレス加工の技術は部品製造に用いられている。新工法は、通常は複数台のプレス機で行う工程を1台で成形する。設備の小型化につながり、ユーザーニーズに合った生産ラインを提案する。
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社