栃木企業、BCPの想定リスク「感染症」が急増
2020/07/01 建設業界のニュース

帝国データバンク宇都宮支店が事業継続計画(BCP)を策定済みか検討中の栃木県内企業に想定リスクを尋ねたところ、「感染症」を挙げる企業の割合が64%と「自然災害」(68%)に次いで多くなった。2019
参照サイト

どこよりも速い情報があなたのビジネスを加速させます。 無料でサンプルを見る

トップページ | 公告一覧 | 入札結果一覧 | 会社一覧 | ニュース

プライバシーポリシー | Copyright 日建データ通信社